子どもの発達の知識を生かしたプレイセラピー

終了

今回も全国各地からご参加して頂き、おかげさまで盛会のうちに、無事終了となりました。

【日程】 2019年8月17日(土)午前10時〜午後5時30分 (お昼休み1時間) 合計6.5時間

【会場】横浜情報文化センター大会議室 最寄駅:関内駅・日本大通り駅(神奈川県横浜市中区日本大通11番地)

【講師】小川裕美子先生 

【参加条件】講義内容は初級~中級になっております。プレイセラピーの基礎知識がある方を対象とした講座ですが、プレイセラピーに興味がある心理臨床家、大学院生もご参加頂けます。

基礎知識がない方には講座前に以下の本を読み、動画を見ることをお勧めします。

ゲリー・ランドレス(著)山中康裕(翻訳)(2014) 新版・プレイセラピー関係性の営み

ゲリー・ランドレス プレイセラピーデモンストレーションセッション(英語)。動画はこちら

【定員】   30名   *最少開催人数22名。中止の場合、振り込まれた参加費は全額返金いたします。

【参加費】 6月30日まで 15,000 円(早割)、7月1日から 18,000円 

 締め切り:2019年7月27日(金) 

先着順にて受付。定員になり次第、締切日前でも締め切らせていただきます。予めご了承ください。

イベント参加申し込みはこちら

研修チラシはこちら

【臨床心理士ポイント申請について】 
上記の研修会記録につきましては、
臨床心理士の研修ポイント申請用にも、ご参考ください。
臨床心理士の研修ポイントの対象となる講座は、専門講座のすべてです。
一般講座(子育て支援)は、その対象とはなりませんので、ご注意ください。
日本臨床心理士資格認定協会 研修会規定2条(3)
「本協会が認める臨床心理学に関するワークショップまたは研修会への参加」
に該当する「ワークショップ」として申請しております。
それぞれ2ポイントとしてカウントしてください。
子どもの発達の知識を生かしたプレイセラピー
トップへ戻る