日本プレイセラピー協会のホームページへようこそ

English Page ↓

 当会は、子ども、遊び、プレイセラピーに関心のある臨床心理の専門家たちによって運営されており、遊びやプレイセラピー関する研究活動、広報活動、研修会活動などを行っています。

~令和6年度能登半島地震につきまして~

1月1日に能登半島および北陸地方に大規模な地震が発生しました。

この震災によりお亡くなりになった方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。相次ぐ余震と寒さの中不安が募る状況が続いておられると思いますが、皆さまの安全と一日も早い復興をお祈りしています。

当協会では、「遊びを通した子どもの心の安心サポート~つらい体験後の未就学児(乳幼児)のためのマニュアル~を再掲しました。これは、東日本大震災の支援の経験を踏まえたマニュアルで、主に未就学児を対象としていますが、もう少し大きなお子さんに接する時にも参考になります。つらい体験をした子どもたちの反応をどう理解するか、さらに不安を感じている子どもたちに遊びを通して寄り添う方法などをわかりやすく記しています。PDFでご覧になれます。お役にたてれば幸いです。

画像をクリックするとPDFでダウンロードしていただけます。

このマニュアルを使用した研修ビデオが無料でご覧いただけます。
通しではなく、観たい内容だけを選んでご覧いただくこともできます。
下の画像をクリックすると日本ユニセフ協会のページに移動します。

 

 2020年からの新型コロナウィルス感染症の世界的流行により、わたしたちは生活をしていく上で大きな変化を余儀なくされました。コロナ禍によってもたらされた変化は、わたしたちの将来に影響を与え続けると思われます。新型コロナウィルス感染症は、大人にも子どもにも、今までに体験したことのないような大きなストレスと不安を引き起こし、多くに人が危機的な状況を体験しました。私たちはコロナ禍以前の生活を取り戻している一方で、その影響は現在も続いています。

 子どもやその周りの大人がこの状況を乗り切るために使えるような、遊びを通した子どものサ ポートをまとめたものを作成しました。
 幼児~小学校低学年を想定していますが、それ以外の年齢であっても助けになります ので、参考になさってください。

 ご家庭や園などでお役立ていただき、自信や安心を取り戻す一助になりましたら幸いです。

こちらからどうぞ↓

【ストレス状況下での遊びを通した子どもの心のサポート
~コロナ状況下で保護者・先生・子育て支援など子どもに関わる大人の方々へ~ 】

 子どもたちの安心・安全を取り戻すにあたって、まず大切なことは、大人が安心・安全を取り戻すことです。
 そして、親や家族、園・学校の先生など、身近な大人がすでにできていること、自分や子どもの安心のためにできることがいろいろあります。

トップへ戻る