プレイセラピー6技法ワークショップ

受付中

11月30日と12月1日の二日間を通して、プレイセラピーの6技法についてのワークショップを行ないます。今回は、プレイセラピー入門相当の講座を修了された方向けのものとなります。

修了者の「もっと練習して自分の使える技術にしたい」という声から企画されました。6技法のロールプレイを通して実践的に学び、日ごろの臨床をスキルアップさせましょう。

 

日程:2019年11月30日・12月1日

場所:ウエスレーセンター(南青山)

講師:大野木嗣子先生

参加費:34,000円

 

入門コースで学ばれた6つの技法(トラッキング、内容の伝え返し、感情の反射、制限、責任を返す、質問を扱う)は、多くの学派において、非常に重要な技法です。しかし、これらの技法は基本的なものであるにもかかわらず、そう容易く身につくものではありません。何度も練習し、考察し、自分のものにするという努力の過程を必要とします。

この講座は、じっくりとロールプレイをすることを通して、他の参加者からの刺激も受けつつ、技法を練習したり、技法の意味や効果などについて考えたり、子ども体験・セラピスト体験を通してご自分の強みや弱みについても考察したりする良い機会となるでしょう。

ぜひ、技法を自分のものにするための一つの機会としてご利用ください。

 

なお、入門相当の講座を修了していることが参加条件となりますので、

以下に該当されるかどうか、お確かめの上お申込みください。

参加条件

①2018年10月~12月 JAPTプレイセラピー入門コース(5日間)修了者

②2014年9月~12月 JAPTプレイセラピー入門コース(5日間)修了者

③2010年9月~翌年3月 JAPTプレイセラピー入門コース(6日間)修了者

④JAPT理事が大学や地域で講師を務めた講座

 (入門相当のもので6技法を学んでいること)修了者

 (JAPT理事:大野木、小川、加本、清田、船間、本田、松岡、湯野)

 

イベント参加申し込みはこちら

研修チラシはこちら

※お申込みいただいた方の中で、Googleフォームがうまく作動せず返事が来なかったという方がいらしたので、
もし、申し込んだのに返事が来ていないという方がいらしたら、ご一報ください。
早割期間にお申込みいただいておりましたら、その料金でお手続きいたします。
 
※まだお申込みされていない方で本講座にご興味のある方は、お席が空いておりますのでぜひご検討ください。
 
※なお、締め切りは、案内では11月8日となっておりますが、11月20日(水)まで延長させていただきます。
プレイセラピー6技法ワークショップ
トップへ戻る