日本プレイセラピー協会ロゴJapan Association for Play Therapy
Top
当会について
おすすめ図書
プレイセラピートピックス
研修会案内
後援プログラム
お問い合わせ
ダウンロード
リンク

 日本プレイセラピー協会がお薦めするプレイセラピー図書

以下の図書は、日本プレイセラピー協会講師の先生方がお薦めする本、
また、日本プレイセラピー協会発足母体である勉強会で講読してきた本です。

ぜひご参照ください。項目、図書は随時更新していきます。
また、日本語による図書についてもリストを詳しくしていきたいと思っています。
書名、著者名、出版社名、出版年の順で記しています。

 入門(まずはこの本から!)
 様々な理論
 トラウマとプレイセラピー
 親子関係とプレイセラピー(フィリアルセラピー)

● 入門 (まずはこの本から!)

@ Play therapy : the art of relationship, second edition,
  Garry L. Landreth, NY, Brunner-Routledge, 2002
  (日本語訳:プレイセラピーー関係性の営み、山中康裕監訳、日本評論社)

A Handbook of play therapy T&U
  Kevin O’Connor and Charles Schaefer, John Wiley & Son, 1983, 1994

B The Therapeutic Powers of Play
  Charles Schaefer, Ed, Jason Aronson, 1993

C Play therapy; an introduction
  Karla Carmichael, NJ, Pearson Merrill Prentice Hall, 2006

D Play therapy: basics and beyond
  Terry Kottman, American Counseling Association, 2001

● 様々な理論

@ Foundations of Play therapy
  Charles Schaefer Ed, John Wiley & Sons, 2003

A Short-term play therapy for children
  Heidi Kaduson and Charles Schaefer, Eds., Guilford Press, 2000
  (日本語訳:短期遊戯療法の実際、倉光修監訳、創元社

● トラウマとプレイセラピー
   (2008年夏の海外講師招聘プログラムにご参加の方は、ぜひいくつかお読み下さい)

@ Too scared to cry
  Lenore Terr, Harper & Row, 1990
  (日本語訳:恐怖に凍てつく叫びートラウマが子どもに与える影響、西澤哲訳、金剛出版)

A The healing power of play
  Eliana Gil, Guilford Press, 1991
  (日本語訳: 虐待を受けた子どものプレイセラピー、西澤哲訳、誠信書房)

B The playing cure
  H. Kaduson, D. Cangelosi, and C. Schaefer Eds., Northvale, NJ,
  Jason Aronson, 1997所収
  Shelby, J. S. (1997). Rubble, disruption, and tears: Helping young survivors
  of natural disaster

C Short-term play therapy interventions with children
  H. Kaduson, and C. Schaefer Eds., New York, NY: Guilford, 2000 所収
  Shelby, J.S., Brief play therapy with traumatized children: A developmental perspective
  (日本語訳:短期遊戯療法の実際、倉光修監訳、創元社)

D Empirically based play therapy.
  L. Reddy and C. Schaefer Eds., Washington, DC: APA Press., 2005所収
  Shelby, J.S., Posttraumatic Play Therapy: An integrated model of directive
  and non-directive approaches.

E Contemporary play therapy: Theory, research, and practice
  C. Schaefer and H. Kaduson Eds., NY, Guilford. 2006所収
  Felix, E., Bond, D., & Shelby, J.S.. Coping with disaster: Psychosocial interventions
  for children

● 親子関係とプレイセラピー(フィリアルセラピー)
   (2009年3月29日プレイセラピー基礎講座にご参加の方への課題・推薦図書です)

プレイセラピーの一つの領域に、フィリアルセラピーというものがあります。聞きなれない名前ですが、これは、親や保護者となる方に、プレイセラピストがプレイセラピーの技法や理論を伝授し、親や保護者が自分の子どもに対してプレイセラピーを行えるようにするものです。
欧米諸国では、効果研究の結果、この処方が親子関係の改善・子どものよりよい発達に非常に効果があるとして、注目されています。以下は、基本的な考えや応用を学ぶための図書です。

@ Filial Therapy:Strengthen Parent-Child Relationship Through Play
  Rise Van-Fleet, Professional Resource Exchange
  (日本語訳:絆を深める親子遊びー子育て支援のための新しいプログラム、風間書房)

A Child-Parent Relationship Therapy: A Ten session Filial Therapy Model
  Garry L. Landreth, 2006, Brunner-Routledge

B Child-Parent Relationship Therapy (CPRT) Treatment Manual: A Ten session Filial
  Therapy Model for Training Parents
  Garry L. Landreth, 2006, Brunner-Routledge


Copyright (C) Japan Association for Play Therapy
All Rights Reserved.